缶の撮影

昨日の案件で缶の物撮りを事務所にて。
撮影台に透明のボックスを置きその上に商品をセット、左右に黒締め用の紙、それらをトレペで囲み左右斜めからストロボ2灯+背景飛ばし用に1灯。
予想以上に反射の激しい素材だったため缶のフチのメリハリ&グラデーションを綺麗に出すのに1mm単位でセッティングを調整していくという作業でした。